月別アーカイブ 7月 2018

著者:info@astro-jpn.com

目標と今すべきことを明確にする

目指す目標を常に共有する

コーチングを組み込んだ、目標達成手法を導入

 

何のためにトレーニングをするのか?

目標を達成したらどんな世界が見え、どんな気持ちが得られるのか?

目標を達成するためには何が必要なのか?

今から具体的に何に取り組めば良いのか?

あなたが本当に望む「何のために」が明確になれば、後は真っすぐ突き進めば良いのです。

 

あなたは

やりたいと思ってはいてもなかなか行動に移すことができないといった経験はありませんか?

 

人の脳は、本質的に変化を恐れるようにプログラムされています。

理由:安全、安心、安定を守るため (心のホメオスタシス)

現状から脱却するには、大抵の場合労力が要ります。最初の一歩って大変なんです。

だから直近の過去の経験から、今を続ければ現状が維持されるというところで納まってしまう。

そんな時は、最初の一歩のハードルをうんと低くすることが大切です。

例えば、立つだけで怖がっている人に、いきなり歩けと言っても難しい。

まずは、立ってジッとしてられるよう練習するところから始める方が、

長い目で見たとき着実、確実な進歩が得られることでしょう。

 

気持ちとは裏腹に、行動に移せない理由は他にもあります。

それは、

具体的な方法がわからないからです。

頂上の見えないくらい遠くにある山に登ることを想像してみて下さい。

では、荷物の準備はしておいたので、

思い切って登って来てください。

・・・・

これでは無理ですよね。

では、今目の前にあるこの道に沿ってまっすぐ歩いて下さい。

この道は、あなたの目指す山の頂上に繋がっています。

道すがらにある山小屋で位置を確認しながら、自分のペースで行けばよいですよ。

これでは、どうでしょうか?

 

何をすれば良いかわかれば人は思いのほか、簡単に行動できるものなのです。

著者:info@astro-jpn.com

「改善に、新たな糸口を。」

「病院にいたときより良くなった。」「今までにないアプローチでした。」

「一カ月もしないうちにできることが増えた。」

と激励して下さるのは、お客様。

慢性期となってからも改善の可能性があるという

経験則を確信に変えてくれたのもお客様でした。

 

今までのお客様が証明して下さった改善の糸口を一人でも多くの方に体験して頂きたいと思います。