日別アーカイブ 2018年6月16日

著者:info@astro-jpn.com

脳卒中の回復 6カ月の壁なんて気にするな!

 

一般に脳卒中後の回復は、発症から1か月程度はスムーズな回復を示し、その後の回復はやや緩やかになります。

そして発症後3カ月で85%程度の回復が得られるとされ、6カ月の時点で残る障害はほぼ後遺症と考えられています。(=プラトー)

 

プラトー

<意味>自身の能力を高め、更なるスピードで成長していくことが難しい段階。

   学習や作業の進歩が一時的に停滞する状態。

 

このようにプラトーは改善の限界を示す言葉ではありません。

 

ここで分かって頂きたいことは、

「これまでと同じ戦略では同じ結果しかもたらさない」

ということです。

つまり、プラトーは違う方法を試す時期なのだと考えてみるべきです。

 

図の曲線からもお分かり頂けるように、最初の3ヶ月というのは、脳卒中の回復の変化が生じやすい時期とされています。

なぜならこの時期は、

脳の腫れが解け、途絶えていた血行が再開し、脳組織の自然修復がおきる時期だからです。抑え込まれていた機能が再起動することになるので、急激に回復するというわけです。治って当たり前の時期です。

この時期のリハビリはどちらかと言えば悪化させない、過度の安静を避け体力を低下させないことが目的です。

 

そして、およそ発症後3カ月以降の脳の自然修復を終えてからの回復は、傷つかずに残った組織が、失われた機能を補うように神経の連絡路が作り変えられることに依ります。リハビリは特にこの「神経の連絡路の作り変え」を促進するのに効果を発揮すると言われています。

 

脳の回復の可能性が6ヶ月までに留まっていたのは、リハビリの方法論が確立されていないかったことやリハビリサービスが充実していないことも原因の一つだと私は考えます。

 

脳や身体は、トレーニング戦略を変えることでさらなる改善が得られる可能性をもっており、様々にあるすべての障害が一律に改善しないということはないのです。

 

実際、何人もの脳卒中の患者さん達を支援させて頂いている経験から、治るべき人が治しきれずに生活されているという現状は嫌というほど見てきました。それを少しでも何とかするために、私はこの公的介護保険外サービスという分野で闘っています。

またその経験値を後押しするかのように、退院後のいわゆる維持期と言われる時期においても、さらなる回復を望めることは多数の報告から明らかになっています。

 

一つ障壁を挙げるとすれば、退院後も「リハビリを継続すること」があるのかもしれません。

 

地域での理学療法サービスを利用して理学療法を継続することが脳卒中患者の機能回復を増強する、私はそう感じています。

(Holmqvist LW, Von Koch L, Kostulas V, et al: A randomized controlled trial of rehabilitation at home after stoke in southwest Stockholm. Stroke 29: 591-597, 1998)

著者:info@astro-jpn.com

身近な人が脳梗塞で倒れた!<病気の基礎知識を解説>

あすとろ
今回のテーマは脳梗塞です(*^^*)
S美
ちょうどよかった!相談があります!
あすとろ
遠慮なく、なんでも聞いて下さい(^^♪
S美
脳梗塞を発症し、救急搬送された場合、病院ではどのような検査が行われるのでしょうか?
あすとろ
わかりました。脳梗塞という病気を基礎から一緒に理解していきましょう!(*^^*)

 

■目次
1. 脳梗塞とは頭の中の血管が詰まること
2. 脳の血管が詰まるとどうなるの?
3. 脳組織が壊死すると何が起こる?
4. どんな脳梗塞が重症化しやすい?どんな脳梗塞が起こり易い??
5. まとめ

 

 

1. 脳梗塞とは頭の中の血管が詰まること

脳血管疾患というのは、血管が破れるか詰まるかのどちらかです。

今回は脳梗塞なので詰まる方。

例えば、脳梗塞が起こる典型的なパターンはこうです。

 

8月の夏真っ盛りの朝、いつも起きてくるはずの夫が起きてこない。

呼び掛けるも反応なく、慌てて救急搬送したところ脳梗塞だったとわかる。

!注意!

寝ている間過ごす寝室は脳梗塞を発症しやすい場所。あと起床後2~3時間も危険な時間帯です。

脳梗塞を発症するのはドロドロ血が大きな原因となるので、「脱水状態」にならないよう注意しなければなりません。寝室を適温に調整し、寝る前後には少なくともコップ一杯の水分を摂るようにしましょう。

 

では、頭の中の血管が詰まるとどうなってしまうのでしょう?

血流がパタッと止まり、その先に血液が流れなくなると、、、

 

①大域症状:詰まった先の細胞と関連のある機能が停止する

②局所症状:血流が途絶えた先の脳細胞が壊死する

 

2. 脳細胞が壊死するとどうなるの?

「運送業」の画像検索結果

  脳の血流は、物流業にとっての道路インフラ(?)のようなものです。

  各地域に物を届けられるよう道路が都市の隅々まで整備され、人々の生活を支えています。

  ここでは道路が血管で、届けられる物が酸素や栄養と喩えられます。

  言い換えると、酸素や栄養を脳細胞に届けるのが脳内の血液の役割なんです。

  

  さっそく、脳血流を物流に置き換えて考えていきましょう。

  もし道路が崩壊して物資が届かなかったら?ここ数年内にあった大震災でも話題になりましたね。

  そうです。当然、生活が成り立たなくなります。

  震災の場合、実際には復興が進んだことで一部は完全に麻痺し、一部は一時的な障害で済んだと言えます。

  

1.一時的に閉塞して脳機能が低下する

   →血圧測定、血液検査、心電図、CT/MRI、MRA、頸動脈エコー

   

2.完全に閉塞して脳組織が壊死する

   →血圧測定、血液検査、心電図、CT/MRI、MRA、頸動脈エコー

   

3. 詰まった先の脳細胞と関連のある機能が停止すると何が起こる?

また物流業における道路インフラが震災で麻痺することをイメージしましょう。

物流立たれてが困るのはそこに生活している人だけでしょうか?

違いますね。遠方にいるその家族、取引をしていた会社などにも一時的に混乱が生じると思います。

  但し、脳梗塞においては混乱は一時的なものです。

大事には至らず、血流が途絶えたエリアだけが障害を残します。

 

 脳出血と脳梗塞の違いはココ!!

 

脳梗塞は血流が立たれた中心部は障害を残しやすいですが、その他の部位は一時的な混乱で済みます。

一方、脳出血は血腫が消失するまで周りの脳を圧迫し続けて組織を傷つけるので、予後が捉えにくい特徴があります。

  だから、どこの血管が詰まったのか知ることは予後を判断する上でも重要なことなのです。

   →CTやMRIという画像検査

   (脳梗塞像、その範囲)

(CT画像)

 

3. どんな脳梗塞が重症化しやすい?どんな脳梗塞が起こり易い??

  脳内限定!脳梗塞の種類別 重症度ランキング 

1.心原性脳梗塞    :心臓でできた大きな血栓が太い脳血管で詰まる

2.アテローム性脳梗塞 :中くらいに太い脳血管が詰まる

3.ラクナ梗塞     :細い脳血管が詰まる

 

  脳内限定!脳梗塞の種類別 頻度ランキング

 

  発症部位別 症状一覧

1内頸動脈閉塞

  (片麻痺、知覚鈍麻、同名半盲、意識障害)

2中大脳動脈

  (片麻痺、知覚鈍麻、同名半盲、意識障害)

3前大脳動脈閉塞

  (片麻痺、下肢知覚障害、筋硬直、不随意運動、記憶障害)

4後大脳動脈閉塞

  (半身の感覚鈍麻、自発痛、不全片麻痺、不随意運動、同名半盲、小脳失調)

5椎骨動脈閉塞

  (ワレンベルグ症候群)

6脳底動脈閉塞

(昏睡、弛緩性四肢麻痺、小脳失調、ホルネル症候群、構音障害、半身の感覚障害)

 

5. まとめ

A.脳梗塞は、脳の血管が詰まることでその先の脳組織が壊死してしまう

B.画像検査や血液検査、エコーなどをして、脳が置かれている状態を把握する

C.血流が途絶えたエリアのみに障害が残るので、予後が把握しやすい

著者:info@astro-jpn.com

身近な人が脳出血で倒れた!<病気の基礎知識を解説>

あすとろ
今回は脳出血をテーマに投稿しようを思います(*^^*)
S美
ちょうどよかった!相談があります!
あすとろ
遠慮なく、なんでも聞いて下さい(^^♪
S美
私の従妹が2週間前に脳出血で倒れ救急搬送されました。血の塊を取る手術は無事終わり一安心しています。
S美
手術のあと経過を見るための検査をしてもらっていますが、それぞれが何を意味するのか主治医の先生に聞いても難しくてさっぱりわかりません。脳出血の後、頭の中で何が起こってて、検査で何を見ているのか私にも分かるように教えてもらえませんか?
あすとろ
わかりました。脳出血という病気を基礎から一緒に理解していきましょう!(*^^*)

 

■目次
1. 脳出血とは頭の中の血管が破れること
2. 脳が血液に浸かるとどうなるの?
3. 脳内で出血すると何が起こる?
4. まとめ

 

 

1. 脳出血とは頭の中の血管が破れること

脳血管疾患というのは、血管が破れるか詰まるかのどちらかです。

 

あるあるなのは、こんな場面。

空気が冷え切った冬のある日、風呂に入ろうと脱衣所で服を脱いだ時、血管が音を立てて破れる。

!注意!

温度差の大きくなる風呂場や脱衣所は血圧が激しく変動し、脳出血を発症しやすい場所。

トイレでの息こらえも脳出血が起こしやすいので覚えておきましょう

 

では、頭の中の血管が破れるとどうなってしまうのでしょう?

血管がプツッと破れ、ドクドク血が流れ出てくると、、、

 

①大域症状:脳が血液に浸かる

②局所症状:脳内で出血して組織を傷める

 

2. 脳が血液に浸かるとどうなるの?

  脳は、水に浮かぶ豆腐(!?)のように頭の骨の中に収まっています。

  この水に当たる液体を髄液と呼び、

  ①脳を衝撃から保護する,②頭の中の圧力を調節するなどの役割があります。

  

  脳を豆腐、髄液を水と置き換えて考えていきましょう。

  では、このプールに醤油をかけるところを想像して下さい。

  醤油で水が濁ってきて、塩分が豆腐に浸みると豆腐からは水分が出てきますね。

 

1.髄液内に血液が混ざる

   →髄液検査

   (血性髄液、キサントクロミー、髄液中赤血球増加、髄液蛋白量増加)

2.脳組織が障害を受けると血中に酵素(タンパク質の一種)が出てくる =逸脱酵素

   →血液検査

   (GOT増加、白血球増加)

 

3. 脳内で出血すると何が起こる?

ここでも水に浮かんだ豆腐で考えてみましょう。

  脳内で血管が破れて血がドクドク出てくるということは、こんなイメージです。

豆腐の中に、ケーキの絞り袋を突き刺して注入した状態。

(やったことないけど、、、)豆腐は恐らく割れたり、変形したりするはずです。

 

要するに、異物が中で膨らんでいくことで周りの組織を傷つける訳ですね。

  但し、傷害された部位に応じた症状が現れるので、

  どこの血管が破れたのか知ることは予後を判断する上でも重要なことなのです。

   →CTやMRIという画像検査

   (脳血腫像、脳圧排の程度)

(CT画像)

 

  脳内限定!出血が起こり易い場所ランキング + (主な症状)

1被殻出血

  (意識障害・昏睡、弛緩性麻痺、共同偏視、失語、失行)

2視床出血 

  (片麻痺、視野欠損、深部知覚障害)

3皮質下出血

  (片麻痺、失語、半盲)

4小脳出血

  (嘔吐、めまい、起立・歩行不能)

5橋出血

  (昏睡、四肢麻痺、縮瞳)

 

4. まとめ

A.脳出血は、脳の血管が破れることで血が脳の組織を傷つける

B.髄液検査や血液検査、画像検査などをして、脳が置かれている状態を把握する

C.傷害される場所によって症状や予後は違ってくる